注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 結婚
  3. お金
  4. 年収
  5. 仕事

企業側に面接をブッチ(すっぽかし)された経験を持つ方の割合は4% 求職者だけでなく企業側が面接をすっぽかすケースもある

面接をブッチ(すっぽかし)したことのある人の調査を行った際に、逆に企業側に面接をすっぽかされたこともあるぞ!という声もあったことから、ここでは企業側に面接をブッチされた経験のある方の調査も行ってみました。

(※調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:採用の面接を受けたことのある男女250名(20代~50代までの正社員のみ)、調査機関:2021年7月31日)

面接を企業側にブッチされた経験を持つ方は4%

企業側が面接をブッチ(すっぽかし)する割合

企業側に面接をすっぽかされたという人も存在しており、割合としてはそこまで多くないものの、全体として4%と意外といるんだなという印象を持ちました。

男女別でみると、男性が5%、女性が3%程度となっています。

 

企業側に面接をブッチされた経験のある方の割合
全体 男性 女性
企業側に面接ブッチされた経験がある 4.0% 5.3% 3.4%
企業側に面接ブッチされた経験がない 96.0% 94.7% 96.6%

企業側に面接をブッチされた後どうなったのか、どう思ったのか

企業側に面接をブッチされた方々の感想(想い)としては以下のようなものが挙げられました。

  • すっぽかされた理由の説明もなくその後連絡が一切無かったため納得はいってないですし怒ってます。
  • 会議が長引いて遅れた(忘れた)などの理由だったが誠意が感じられなかったので、入社せずに済んでよかった。
  • こんな会社は最初から時間割かなくてよかったなと思いすぐ割り切りました。
  • 小さい会社で社長が面接対応でしたが急な来客があったようで2度訪れることになりましたが、零細企業はこんなものだろうと初めから思っていたので特に気にならず。
  • 担当の身内に不幸があり急遽面接ができなくなったと訪問した際に言われた。嘘つけ、と思ったが、その場の対応の丁寧さ、後日の対応の丁寧さや謝罪から嘘の理由か本当のことかはわからなかったが変なしこり無く終われた。その企業の面接が遅れたので先に別で内定でたところに入社しました。

基本的には何かしらトラブルが発生してその日突然対応できなくなってしまったというものが多かったです。
また、基本的にどの企業も対応は丁寧で、アフターケアもしっかりやっているところが多いのですが、すっぽかした後一切連絡が無く、謝罪も無いというものも少数ですが存在しています。

わざわざ有給休暇を取得して面接に臨む人も多いので、面接のすっぽかしはやめて頂きたいところですが、もしそうなってしまった際は誠意ある対応を期待したいところです。

企業側も面接をブッチ(すっぽかし)することがある

個人的に面接をすっぽかされたことはありませんし、日程変更があるとしたら必ず連絡が来ます。

全体の中の数パーセントなので確率論としてはこれぐらいの数は起こりえるのかなと思いつつも、その後の対応で企業イメージ・印象が大きく変わってしまいますので、もし面接をすっぽかしてしまっても誠意ある対応をしてください。