退職代行の料金や選び方について

【PR】当サイトではGoogle広告やアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しており、収益を得ています。
東京すごろく キャリア

会社を辞めたいと思った際に退職代行サービスを使うのが一般的になってきました。
そこで、ここでは退職代行を利用する際にどの程度料金がかかるのかということや、選ぶにあたっての注意点などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

退職代行とは?

退職代行とは、企業や個人が退職手続きを代行するサービスのことです。退職する際に必要な書類の提出などを行ってくれます。
労働組合や弁護士が運営するサービスであれば各種法的な事項も絡む交渉も可能ですが、一般的な企業が運営するサービスの場合、ただ単にあなたに代わって退職の事実を会社側に伝えることしかできないなどの問題もあるので、どこまでが必要になるかしっかり把握したうえで業者選びをしていく必要があります。

退職代行の料金について

退職代行の料金は、サービス内容やプランによって異なります。基本料金に加えて、書類作成料や退職金計算料などが別途かかるケースなどもあります。
一般的な相場で行くと、2万円台後半から3万円程度が相場となっています。

ただ、弁護士が運営する退職代行サービスを利用する場合は5万円~となっているケースが大半です。

また、格安の退職代行業者もありますが、法的なトラブルに巻き込まれる恐れもあるので、安いからといって理由で業者を選定するのは辞めましょう。

退職代行を使うメリット

退職代行を利用することで、退職手続きがスムーズに行われるため、ストレスを軽減することができます。また、専門家によるサポートにより、トラブルも最小限に抑えることができます。

退職代行サービスの比較

退職代行サービスは多数ありますので、料金だけでなく、サービス内容やアフターサポートなども比較しながら、自分に合ったサービスを選ぶことが重要となります。

料金だけでなく運営元も見て退職代行会社を選ぼう

料金の安さだけでなく、運営母体(弁護士なのか労働組合なのかなど)もしっかりチェックし、安心してお任せ出来る退職代行業者を利用するようにしてください。

執筆者
この記事の執筆者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士
FP(ファイナンシャルプランナー)として個人の方からの資産相談を始めとして結婚、子育て、老後、相続、終活、お金のお困りごとなどの相談を受けることも多くあります。
特に最近は生活費に困る方も増えていることから、国・自治体の支援に関する情報提供や不用品の買取を行って費用を工面することについての情報提供等も行っています。
クダランサー(当サイト)では、日々生活する中で疑問に思ったことを調べて配信するほか、生活や仕事で役立つ情報などを配信しています。
恋愛問題や食事、生活全般、文化、歴史など幅広く調査し報告しています。
調査にあたっては、当サイトやインターネット上によるアンケート調査を行うほか、厚生労働省統計調査等の国が行っている調査情報も活用しご案内させて頂いております。調査の方法やソース元に関しては本文中に記載しております。

TOMOをフォローする
キャリア
スポンサーリンク
TOMOをフォローする
クダランサー
タイトルとURLをコピーしました