注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 結婚
  3. お金
  4. 年収
  5. 仕事

今付き合っている恋人の人数の平均は1.04人 複数人(2人以上)と付き合う人は3%弱

不倫や浮気のニュースがよく流れますが、あなたは何人恋人がいますか?
私はとても複数人と同時に付き合うなんて器用なことはできませんしやろうとも思いませんが、世の中には同時進行している人がチラホラいるようです。
ここでは、現在付き合っている恋人が居る方に向けて、今現在何人と同時に付き合っているのかアンケートしてみました。
(※調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:20歳以上の未婚の男女213名、調査機関:2021年8月3日)

恋人の人数の平均は1.04人で複数人と付き合っている方は3%弱と少数派

恋人が何人いるかの調査結果のグラフ

現在恋人がいる人に向けて、現在何人と付き合っているか調査した結果となりますが、1人としか付き合っていないという方が97%ですので、複数人と付き合っている方が3%程度いらっしゃることとなります。

男女別でみると、男性の方が複数人と付き合っている人の割合は若干高く、約5%の方が2名以上の恋人がいる結果となっています。

なお、今回調査したサンプルの中では、4人以上付き合っている方はいませんでした。
3人と付き合っているという方は全て女性という結果でした。

恋人の人数の調査結果
全体 男性 女性
恋人1人 97.18% 95.24% 98.45%
恋人2人いる 1.88% 4.76% 0.00%
恋人3人いる 0.94% 0.00% 1.55%
恋人4人以上いる 0.00% 0.00% 0.00%

恋人が複数人いる人の交際年数は平均7年と1人だけの人より長い結果に

恋人との平均交際年数のグラフ:2人以上と付き合っている人は7年

1人の人と付き合っている方の平均交際年数は3年、複数人と付き合っている方は総じて交際年数が長い傾向にあり、平均で7.08年現在の恋人と進行しているとのことでした(複数人の場合はどちらか片方で長い方)。

複数人と付き合っている方は一番短い方で1年、長い方で20年となりました。

複数人付き合っている方は人数が少ないので一概に平均値を参考にして良い物か悩ましいところですが、そもそも論のなぜ複数人と付き合うのかという理由を見ていくと、
「片方と別れてももう一人いるという安心感があり、両方と落ち着いた関係性を作れるため」といった志向性の方も多く、結果的に長く付き合えるということなのかもしれません。

 

交際人数別の交際歴年数の平均
交際年数の平均
恋人1人 3.01
恋人2人以上 7.08

多くの人が1人の人と付き合っている

恋人がいる人々の中の97%が恋人は1人だと回答しています。
割合としては少ない物の、女性より男性の方が複数人と付き合う可能性が多少高いという結果となりました。
以前現在恋人はいるか?という調査を行いましたが、この時に男性に恋人がいる割合は40%で女性は50%という数値だったことから、男性の方が複数人と付き合う傾向にあるのでは?と予測しましたが、今回のデータを見るにもしかしたらその傾向はあたっているのかもしれません。

しかしながらいずれにせよ、多くの人はまじめで一人と長く付き合いたいと思って良いでしょう。