注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 結婚
  3. お金
  4. 年収
  5. 仕事

チャーハンとピラフの違い、あなたはわかる?およそ6割の人がわかると回答

先日昔ながらの喫茶店に入った際に「ピラフ」があり、無性に食べたくなってしまったので注文しました。
一緒にいた若い子に、ピラフとチャーハンって何が違うんでしたっけ?と聞かれたことをきっかけに、チャーハンとピラフの違いを世の中の方々はきちんとわかっているのかどうか調べたくなり調査してみました。
※調査方法:インターネットリサーチにて成人男女209名にアンケートしました(調査日2021年8月)

チャーハンとピラフの違いがわかる人は62%

チャーハンとピラフの違いがわかるかどうかの調査結果

チャーハンとピラフの違いがわかると答えた方は62.2%と多くの方がわかると回答しました。

ただし、わかると回答した方の中には間違えて覚えてしまっている人もいらっしゃいました。
※どのような回答があるかは後ほど記載。

あくまで自己申告による「わかる」が6割ということになりますが、多くの方がピラフとチャーハンは違うものだと認識しており、その違いもなんとなく理解されています。

チャーハンとピラフの違い 全体 男性 女性
わかる 62.20% 64.91% 61.18%
わからない 37.80% 35.09% 38.82%

ピラフとチャーハンの違いについて

それではここからは具体的にピラフとチャーハンの違いについて見ていきましょう。

ピラフとチャーハンとでは調理法が大きく異なる

ピラフとチャーハンでは作り方が全然違います。

チャーハンの作り方

多くの方がチャーハンの作り方はご存じかと思いますので簡単に記載しますが、炊いたご飯を炒めてつくるものがチャーハンです。

塩コショウ等で味付けし、フライパンで炒めて完成です。

火を使って炒めるので仕上がりはパラパラするのが特徴です。
※自分で作ると油を使いすぎたり水分が原因でべチャットしてしまうことはありますが。

チャーハンがわからないという方はいなかったので簡単に記載させていただきました。

続いてピラフを見てみましょう。

ピラフの作り方

ピラフはお米を炊く前の生米から調理するところが大きな特徴です。

チャーハンのように既に炊き上がったお米は利用しませんので、まずそこに大きな違いがあると言ってよいでしょう。

生米と一緒に玉ねぎやニンジン、ピーマンなどのグザイを入れてしっかり炒めます。

そして、そこにスープを入れます。

生米なのでスープをよく吸いますのでそこから柔らかいご飯へと変わっていき、最終的にはしっとりとしたふわっとした仕上がりになるのが特徴です。
香りもスープを吸っているのでとても良いですね。

ピラフは生米から作るのに対しチャーハンは炊いたご飯を使うところが最も違う点

上記で記載した通り、ピラフとチャーハンの違いは、生米から調理するか炊いたご飯を利用するかというところに大きな違いがあります。

そして、ピラフは調理の中でスープを加えるということで「水分をふくませる料理」なのに対し、チャーハンは「火力で水分を飛ばす料理」です。

ここが大きな違う点と言えるでしょう。

ピラフとチャーハンで発祥の地が異なる

起源や発祥の地は諸説ありますが、チャーハンは中華料理、すなわち中国発祥です。

一方でピラフはトルコ料理として有名なピラウがヨーロッパ(フランス)に伝わり、広がっていき、現在のフランス料理のピラフになったと考えられています。

ただし、更に元をたどると、チャーハンもピラフも起源は同じなのでは無いかと考えられており、そこからどう広がっていくかで分かれていったものと考えられています。

ピラフは世界三大米料理の一つ

「ピラフ」は「リゾット」「パエリア」と共に世界三大米料理の一つとして知られています。

日本だけでなく世界各国でピラフは親しまれています。

チャーハンとピラフの違いは作り方が決定的に違う

チャーハンとピラフの違いは、生米から作るか炊いた米を使うかといったそもそもの調理法が異なるという違いがあることがわかりました。

個人的にはどちらも好きなのですが、ピラフは作るのがちょっと面倒なので自分では作ったことがありません。
こんどちょっとチャレンジしてみようかなと思いました。

終わりに、本調査に回答していただいた方々のコメント等を紹介して終わりにします。
なお、わかる、と回答した方の中に、一定数豪快に間違えている方もいらっしゃるので、参考程度にご覧いただければと思います。

※以下はあくまで一個人の記載なので必ずしも正しいことが記載されているわけではありませんのでご注意ください。

チャーハンとピラフの違いがわかるかどうかのアンケート結果一覧
性別 年齢 チャーハンとピラフの違い 回答の理由やコメント
女性 30代 わからない 違いが、わかりません
女性 40代 わかる チャーハンは炊いたお米を炒めて作るが、ピラフは生米を炊く段階から作る。
女性 40代 わかる チャーハンは,ご飯を炒めたもの。ピラフは,米粒を炒め、味をつけたものを炊飯器で炊いたもの。
女性 30代 わかる チャーハンはお米を炒めたもの

ピラフはお米を炊き上げたもの

女性 30代 わかる 炊いた米を炒めたものがチャーハンで、生米から味をつけて炊いたものがピラフ
男性 20代 わからない 分からない
女性 30代 わかる バターを使うかどうか
男性 40代 わからない 違いがわからない
女性 20代 わからない 味しか違いがないと思った
女性 50代 わかる チャーハンは鶏ガラスープベース。ピラフはコンソメベース。
女性 30代 わかる チャーハンは炒める、ピラフは炊き込む
女性 20代 わかる 炊いた米を油で炒めるのがチャーハン、ピラフは炊くところから作る
男性 30代 わかる 炊いてある米を炒めたものがチャーハンで、生米を炒めて調理したものがピラフ
女性 30代 わかる ピラフは具材が魚介のイメージです。

チャーハンは具材がお肉とか野菜のイメージです。

女性 40代 わかる チャーハンはプライパンや鍋等で炒めて作りますが、ピラフは生米から炊飯して作ります。
男性 50代 わかる チャーハンは炊いた米を炒めた料理で、ピラフは炒めた米を炊いた料理。
女性 30代 わかる 炊飯したあとの米を炒めるのが炒飯で、生の米に味をつけて炊いたものがピラフだと思います。
女性 20代 わからない 分からない
男性 40代 わからない 言い方の違いではないのですか?
女性 50代 わかる 自分ではピラフは炊き込む、チャーハンは炒めるの違いだと思っています
男性 30代 わかる チャーハンは中華系。ピラフは洋風。チャーハンはしょうゆで炒めることが多いが、ピラフはバターを使う。
女性 40代 わかる チャーハンは中華料理、炊いたお米を炒めます。ピラフは洋風料理、お米を炊き上げる際に味付け等を行って調理します。
女性 20代 わかる チャーハンは中華料理。ピラフは地中海料理?
女性 40代 わかる チャーハンは御飯を炒めたもの、ピラフは生米を炒めたもの
女性 20代 わかる 作り方が違う
女性 30代 わかる 炒めてるか炒めてる炊き込んでるさ
女性 40代 わかる わかりやすい説明だと、

チャーハンは油で炊いたお米を炒めたもの

ピラフは、油で炒めたお米を炊いたものです。

男性 20代 わかる チャーハンはピラフと違い炒めるもの
女性 40代 わかる チャーハンは炊いたご飯を炒めた焼き飯、ピラフは水から炊いた洋風炊き込みご飯。
女性 30代 わからない よくわかりません
女性 30代 わかる チャーハン」は、炊いた米を炒めた料理。 「ピラフ」は、炒めた米を炊いた料理だと思う
女性 40代 わかる チャーハンは炒めるけど、ピラフは炊くときに味をつけて炊く。
女性 30代 わかる 生米からの調理か、炊けたご飯を炒めるか。
男性 30代 わかる チャーハン¨炒めて作る

ピラフ¨炊いて作る

女性 30代 わかる なし
女性 50代 わかる チャーハンはご飯を炒める、ピラフは米を炒めてから炊く
女性 50代 わかる チャーハンは炊いたご飯で調理しますが、ピラフは生米から調理します。
女性 20代 わかる はっきりとはわからないが、チャーハンは中華で、ピラフは国はわからないが、洋食であると考えた。
女性 20代 わかる チャーハンは炒めたご飯で、ピラフは炊いたご飯
女性 30代 わからない これは調べたこともありません。気にしたことがなかったです。
女性 30代 わからない 味も見た目も同じだと思っていた
女性 20代 わかる チャーハンは中国

ピラフは日本

女性 30代 わからない 両方同じだと思います。
男性 20代 わかる チャーハンは中華であるが、ピラフはトルコの料理である。
女性 50代 わかる チャーハンとピラフの違いはご飯の硬さの違いだと思います。
女性 20代 わかる 味付けが違うと思う。
男性 20代 わかる 炊いた米を炒めたのがチャーハンで米を炒めてから炊くのがピラフ。
女性 30代 わかる チャーハンは中華、ピラフは洋食。

どちらも炒めるが、使用する調味料が違う。

女性 40代 わかる 中華料理の炒め料理の炒飯と、ペルシャやトルコの炊き込みご飯であるペラウ(ポロウ)。成り立ちがそもそも違う。
女性 40代 わからない チャーハンはご飯を炒めて作ってピラフはお米を炒めて作るのかなって思うが自信はない
女性 20代 わからない 違いを考えたことがなかった。
女性 30代 わからない どちらも似ていて違いが説明できません。
女性 40代 わかる チャーハンは炒めたご飯

ピラフは炊飯器炊く

具材、味共にチャーハンとピラフでは

調理法と味付けに差があるので

見分けは問題ないと思います。

男性 50代 わかる 炒めるものと炊き込むもの
女性 30代 わかる ピラフは生米から味をつけます
女性 30代 わかる 炒飯は卵が入っていて、ピラフには入っていません
女性 30代 わかる チャーハンは炒める、ピラフは炊き込む。
男性 30代 わかる 炒めるのが先か焼くのが先か
女性 50代 わかる チャーハンは焼き飯。ピラフは炊き込みご飯。
男性 40代 わからない 同じものだと思っていました
女性 30代 わかる チャーハンはご飯と具材を炒めてつくった中華料理。

ピラフは米と具材を炊き込んで作る西洋料理。

男性 20代 わからない わかりません
男性 50代 わからない 違いを説明出来ません。
女性 20代 わかる チャーハンは中華料理で、ピラフは西洋料理だから
女性 50代 わかる 作り方が異なる。

または中華系または和風の味か、洋風の味かの違い。

男性 50代 わかる ごはんから作るのがチャーハンで米から作るのがピラフ
女性 40代 わかる チャーハンは炊いた米をいためる

ピラフは生米から炊いて作る

女性 20代 わからない どこが違うの分かりません。
女性 30代 わからない 明確にはわかりません
女性 40代 わかる チャーハンは炒める、ピラフは炊くと思う。
女性 20代 わからない 全く分からない
女性 30代 わかる チャーハンは炊いたご飯と具材を炒める

ピラフは具材と生米をスープで煮込む

男性 30代 わかる 具材、調理方法などが違う
男性 40代 わかる チャーハン中華風炒めライス。ピラフは欧風炒めライス。
女性 50代 わかる チャーハンは、焼き飯のことで炊いた米をフライパンで焼いて調理する。ピラフは、炊き込みご飯のことで生米の時に具材をいれ焚き上げる。
女性 20代 わかる 製造方法の違い
女性 30代 わかる 和風か洋風か
女性 40代 わからない 分からないです。
男性 20代 わかる チャーハンはお米を炊いてから作るのに対して、ピラフはお米を炒めてから炊いています
女性 50代 わかる チャーハンは炊いたご飯でつくる。ピラフはお生米から炊き上げる
女性 20代 わからない まったくわかりません。
男性 40代 わからない 似ているので区別していない
男性 40代 わかる 米のパラパラ感。
女性 30代 わかる チャーハンは炒めてあって、ピラフは混ぜただけのもの
女性 30代 わからない 味の違いは分かるが、根本的な違いが分かりません。
男性 40代 わかる チャーハンは焼きでピラフは炊き
女性 20代 わかる チャーハンとピラフはお米が違うと思います。炊いたお米を炒めるか、炒めた後に炊くかな違いだと思います。
男性 50代 わかる チャーハンは中華料理。調理方法は具材を炒めている。ピラフは欧風料理。調理方法は具材を炊いている。
男性 40代 わかる チャーハンは炒めた御飯、ピラフは洋風炊き込みご飯。
男性 50代 わかる チャーハンは炒めたもの。ピラフはたいたもの。
女性 40代 わかる チャーハンは炊いた米で作るもの、ピラフは生米から作るものです
女性 30代 わかる 使っている米が、炊いているものか炊かれてないものか
男性 40代 わからない 家で作るのがチャーハンで、外で食べるのがピラフということ、くらしかわからないです。
女性 30代 わかる チャーハンは炒めて味をつける

ピラフは炊き込む

男性 20代 わかる チャーハンは、パラパラしてますが、

ピラフは少ししっとりしてる?笑と思いました。

あんまり区別がつかなかったです!笑

女性 30代 わかる チャーハンは炊き上がったご飯を炒めて作るが、ピラフは炊く前のお米を炒めて作るものだと思ったため。
女性 40代 わかる ピラフは炊き込み、チャーハンは白米を炒めるときに調理。
男性 20代 わからない 基本チャーハンしか食べないです。
女性 20代 わからない 同じだと思っていたから。
女性 20代 わかる 味も作り方も違う。
男性 50代 わかる チャーハンは炊いた米を炒めたもので、ピラフはバターで炒めた米を炊いたものです。私はエビピラフが好きです。
女性 20代 わかる チャーハンはチャーシュー、なると、卵、ネギ等が入っている。調味料も醤油、胡椒、塩等入れる。ピラフはエビ、グリンピース、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン等入れます。
女性 20代 わからない わからない
女性 20代 わかる 炊き上がった白飯を使って作るのがチャーハン

生米を使って作るのがピラフ

男性 30代 わかる バターを使っているかどうかだと思います
男性 20代 わかる 入っているものが違うと思う
女性 40代 わかる チャーハンはごはんを焼いたもの

ピラフはごはんを炊いたもの

女性 30代 わかる チャーハンは炒める、ピラフは炊く
女性 20代 わかる チャーハンは中華風の味付けで、ピラフはバターやコンソメなど洋風の味付け。
男性 30代 わかる 調理の過程が違う。
女性 30代 わかる チャーハンは中華?ピラフへ海老などが入っている
女性 60代以上 わかる チャーハンはご飯や具材を炒めたもので、ピラフはお米と具材を炊き込んだもの。
男性 40代 わかる チャーハンは炊いたご飯から作る、ピラフは米を炒めて作る。
男性 30代 わからない 詳しい違いが分かりません。
女性 30代 わかる 具材
女性 30代 わからない チャーハンとピラフは言い方が違うだけで同じだと思ってます。
女性 40代 わかる チャーハンは中華、ピラフは洋食。
女性 30代 わかる チャーハンは炊けたお米を炒めたもので、ピラフは生米から作る違いがあります。
男性 50代 わかる 作るもとが違う
男性 20代 わかる 生米から作るのがピラフ
女性 40代 わかる チャーハンは白米と具材を混ぜて炒め味付けした中華料理で、ピラフはお米自体に味付けして炊き上げたもの。
男性 20代 わからない わかりません。
女性 20代 わかる チャーハンは焼豚が入っていて、ピラフは海鮮だから。
男性 30代 わかる チャーハンは炒めて、ピラフは炊いて作る
女性 50代 わかる 「チャーハン」は中華料理。ごま油で具とご飯を炒める。

「ピラフ」は洋食。バターライスで作る。

女性 30代 わからない ピラフは基本バターで炒めるものだと思っていますが違いはよく知りません。
男性 30代 わかる これは以前気になって調べたので知っています。

生のお米を使っているのか否かが問題なのです。

たしか生米がピラフで、炊いたコメがチャーハンですよ。

女性 40代 わかる チャーハンは炊きあがったご飯で作って、ピラフは炊き込むところから調理する
男性 60代以上 わかる 具材の違い