注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 結婚
  3. お金
  4. 年収
  5. 仕事
  • 2021年8月3日
  • 2021年8月7日

恋人選びの際に相手の年収は気にする?年収を気にする方が女性60%・男性25%。男女で恋人の年収を気にする理由が違う

あなたは恋人を選ぶ際に相手の年収を気にしますか? 結婚相手の年収を気にする人は比較的多いという調査結果をみかけますが、付き合う段階から相手の年収を気にしている人はどの程度いるのか気になったので調査してみました。 なお、ここでは男女とも調査対象として計測しています。 (※調査方法:インターネットリサー […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月6日

【調査】あなたは現在付き合っている恋人はいますか?現在恋人がいる人の割合は半数未満で恋人はいらないと思っている人が40%もいる

あなたは現在付き合っている恋人がいますか? 様々な要因により晩婚化・少子化が加速していますが、そもそも恋人すらいないという方が急増しており、一度も付き合ったことが無いという方もいるだけでなく、面倒だから恋人はいらないという方も増えています。 ここでは、現在恋人がいるのかいないのか、調査してみました。 […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月2日

あなたはラーメンが好き?嫌い?ラーメンが嫌いな人は全体の1%台【ラーメン好きですか?アンケート調査結果】

あなたはラーメンが好きですか?嫌いですか? ラーメンに関するアンケート調査を実施したので公開します。 (※調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:20歳以上の男女177名、調査機関:2021年8月1日) ラーメンが嫌いな人の割合は1%ちょっと。90%以上の人がラーメンが好き 調査の結果、多くの人 […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月2日

ラーメンと言えば?で思い浮かべる都道府県1位は福岡県

先日ラーメンがマジでうまい都道府県ランキングというものを見た際に1位が山形県、2位が新潟県、3位が福岡県と発表されていました。 私はラーメン好きでもなんでもないのですが、何となく福岡県と思っていました。 正直なところ1位山形県と言われても全くピンと来なかったので、調べてみたところ、山形はラーメン消費 […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月9日

チャーハンとピラフの違い、あなたはわかる?およそ6割の人がわかると回答

先日昔ながらの喫茶店に入った際に「ピラフ」があり、無性に食べたくなってしまったので注文しました。 一緒にいた若い子に、ピラフとチャーハンって何が違うんでしたっけ?と聞かれたことをきっかけに、チャーハンとピラフの違いを世の中の方々はきちんとわかっているのかどうか調べたくなり調査してみました。 ※調査方 […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月3日

企業側に面接をブッチ(すっぽかし)された経験を持つ方の割合は4% 求職者だけでなく企業側が面接をすっぽかすケースもある

面接をブッチ(すっぽかし)したことのある人の調査を行った際に、逆に企業側に面接をすっぽかされたこともあるぞ!という声もあったことから、ここでは企業側に面接をブッチされた経験のある方の調査も行ってみました。 (※調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:採用の面接を受けたことのある男女250名(20 […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月3日

面接をブッチ(無断で欠席)したことのある人の割合は7.2%

人材紹介会社のエージェント担当者や企業の人事担当者の方と話していた際に、連絡も無しに面接を無断で欠席する人がいると困る、という話を聞きました。 理由としては、面接に来る際に事故にあったのではないか?何か事件に巻き込まれたのではないか?など考えなければならないことが多いから等いろいろと困るし心配になる […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月3日

正社員として勤務していた会社をブッチ(無断で辞める)したことのある人の割合は10%弱

あなたは会社をブッチ(無断で退職)したことがありますか? 私の周りでは一人もいなかったのですが、私が勤める会社の別部門で突然来なくなった人がおり、正社員でもブッチして勝手に会社を辞めてしまう人がいるんだなあと思った次第です。 ここでは、世の中全体でどれぐらいの人が正社員として勤務しているにも関わらず […]

  • 2021年7月11日
  • 2021年10月20日

消費税の問題点について調べてみた

消費税はその名称通り消費に対して課される税金です。 そのため、消費税増税となれば消費が抑制されることとなり、経済成長が鈍化する可能性が高まります。 また、昨今のコロナ禍という状況においては、収入の減少により消費したくてもできないという方も増えており、個人の生活及び経済成長の枷になっているとも考えられ […]