注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 結婚
  3. お金
  4. 年収
  5. 仕事

ペットの毛で作れるおすすめグッズ&アクセサリー5選

毎年、換毛期の季節になると、ペットの毛の掃除や処理に苦労している方も多いのではないでしょうか。ペットの種類にもよりますが、特に毛の長いペットの場合、毛の掃除が骨の折れる作業になってしまうかも…。

この抜け毛問題を、逆転の発想を使って考えてみましょう。通常であれば、抜け毛はゴミ箱行きになりますが、大切なペットの毛を、部屋に飾ったり、身につけたりできれば、素敵だと思いませんか?

そこで今回は、抜けたペットの毛を捨てずに再利用できる、世界に一つだけのオリジナルグッズやアクセサリーをご紹介します。

犬や猫の換毛期問題

犬や猫、うさぎなど、比較的毛の長い動物を飼っている人が悩むのが「換毛期」です。換毛期とは文字通り、毛が生え変わる時期を指し、動物の毛は季節に合わせて入れ替わります。

ひどい時には、部屋中が毛だらけになってしまうこともあります。飼い主にとっては、掃除が大変になるので深刻な問題となります。ペットをブラッシングしても、どんどん毛が落ちてきて、服に付着してしまう、ということはよくあることです。

ペットの毛を振り払ってもなかなか落ちず、完全に取り除くのは至難の業。通常、苦労して取り除いた毛は、そのままゴミ箱に捨ててしまいますが、捨てずに再利用できたらいいと思いませんか?

ペットの毛から作るグッズ&アクセサリー

ペットの毛は捨てずに、再利用してみませんか?ここからは、ペットの毛で作れるグッズやアクセサリーを厳選して紹介します。

1. レジンアクセサリー

ペットをブラッシングしたり、部屋の掃除をしたりするときに収穫できるペットの毛をレジン液で加工すれば、一気におしゃれなアクセサリーに早変わり!ちなみに、レジン液は100均で手に入るものでもOK。レジンとペットの毛で、世界に一つだけの素敵なアクセサリーを作ってみませんか。

2. フェルトボール

ペットの毛でお部屋のインテリアが一段とスタイリッシュになるフェルトボールを作れます。フェルトボールを作りたい場合、集めた毛を洗わずにそのまま使います。粘土で球体を作るのと同じ容量で丸めて、少しの間お湯に浸して、石鹸をつけ、最後にまた丸めて乾燥させると、フェルトボールの出来上がり!

3. ぬいぐるみ

別名羊毛フェルトと呼ばれている、ペットの毛を使って作るペットそっくりのぬいぐるみが、最近ちょっとしたブームになっています。集めたペットの抜け毛を使って、自分でぬいぐるみを作ることもできますが、よりペットにそっくりなぬいぐるみを作りたい場合は、業者に頼むのが得策でしょう。

4. ブランケット

これからの寒い季節にぴったりのブランケットも、ペットの毛から作れちゃうんです!犬または猫の毛がある程度集まったら、業者に頼んで糸を紡いでもらい、ブランケットを作ってもらってはいかがでしょうか?また、ブランケットだけでなく、マフラーやセーターなども作れるそう。

5. ダイヤモンド

「ペットの毛からダイヤモンドを作る」と想像すると、少し困惑するかもしれませんが、最新技術を駆使することで、抜け毛からでもダイヤモンドを作ることができます。ペットの毛から作るダイヤモンドは、メモリアルダイヤモンドと呼ばれています。

ペットの毛にダイヤモンドの元素である炭素が含まれているため、適切に毛から炭素を抽出して、特別な機械にダイヤモンドの種と一緒に入れることで、正真正銘のダイヤモンドができあがるのです。

結論

年に一回あるいは数回訪れる換毛期。換毛期の間は、ペットの毛の処理や掃除が大変です!大量の毛は、すぐに処分してもいいですが、せっかくなので再利用して、グッズやアクセサリーを作るのもいいでしょう。

この記事で紹介したペットの毛を使ったグッズやアクセサリーを、実際に作ってみてはいかが?